カメラの確認ポイント


カメラ一眼レフカメラの買取りサービスを利用する際、押さえておくポイントは、まず査定する人がどこを見るかを知ることです。最初に見るところは、外観が綺麗かどうか。ボディに傷やスレ、凹みや曇りがないかどうか、これは素人目でもぱっと見て判断できるポイントでもあります。次に、ファインダー内部のカメラ覗き穴について、ゴミが溜まりやすい部分でもありますので、注意が必要です。ひどい時には、カビや曇りが発生していますので、注意深く見てみてください。確認方法は、ボディ前面のキャップを外し、明るい場所へ向けてカメラを向けて、ファインダー内を覗いてみてください。ファインダー内が白く映りますので、異物が無いかチェックしましょう。

液晶部分も重要なポイントであり、目で簡単にチェックできます。傷の有無、電源を入れてちゃんと表示されるかを確認しておきましょう。そして、ボディ前面のキャップを外したときの内部にあたるミラー部分ですが、ここもミラーに汚れやカビがないか見ておきましょう。他には、バッテリー、カードの差し込み口等汚れ具合やフタがきちんと閉まるかどうかもポイントです。グリップ部分も、傷や凹みの有無、状態の確認をしておきましょう。